高級アイスなのにおいしくない

義実家が毎年夏になるとアイスをどっさりくれるんです。

それ自体はありがたいことかもしれないけど、あんまりおいしくないんです。

そのアイスは買っているわけではなく、知り合いからもらっているようだけど期間限定商品でシリーズが終わると返品されてくるんじゃないかと予想。

ネットで調べると1年前とかに発売されたアイスだったりするわけ。

しかもノーマルなんじゃなくて変わり物系。

たとえるならガリガリくんのナポリタン味みたいな感じで、レギュラーじゃないやつ。

去年は紫芋のアイスでまずくはないけどうまくもない「うーん」というような味だった。

とはいえ値段を見ると1個250円とかするちょっと高級レベルだからもったいない気もするのだけど、次食べたいっていうおいしさがない。

義実家はちょっとうちとは金銭感覚が違って、お茶がすぐのめるためだけに水道直結式のウォーターサーバーを設置したり、このアイスも特に高級っていう意識もないかもしれないのですがね。

なんでだろう?と考えながら食べてみるわけで・・・

今年はジャイアントコーンにかなり似ているのだけど、中にチョコレートの塊がどどんと入っていて、周りのチョコアイスが薄い味で上にナッツがのっているというものなのだけど、たぶん古いせいかナッツの味が酸化しているのと下のコーンがしなっていてかみちぎれないという結果でした。

思うに、薄いチョコアイスと中のチョコの塊を一緒に食べるとちょうどいい味になるように仕上がっているようなのだけど、どうやっても薄いチョコアイスを食べ終わらないとチョコの塊に出会えないという構造で、計算ミスじゃないの?と思ったりして。

チョコの塊だけ延々食べるのもちょっとしんどかったし、食べづらいし2個目に手が出ない。

そんなこんなで冷凍庫にはまだ数十個のアイスが眠っている。

さて、これをどうしたものか・・・