サイバーテロにどう備えるか

人間に聞こえない音で、音声アシスタントを悪用する事が可能であるという報道が有りました。

有害になり得る命令を、人間の耳には聞こえない音を使い、複数の人気音声アシスタントへ発する方法があると発見されたということです。

ここで言う「人気音声アシスタント」というのは、「やっと日本上陸した!」と騒がれた「Amazon Echo」や、「Google Home」も含まれます。

もちろん、Google Now・Siri・Alexa・Cortanaなども含まれます。スマホやiPhoneもです。

これらに対し、悪意を持った第三者が、勝手に介入、遠隔操作を行う事が可能である、ということです。

しかもそれを発表したのが中国の浙江大学研究チームだと。

日本の技術はどの程度これに対抗する事が出来るでしょうか?モリカケ問題、山尾議員の不倫騒動で忙しいマスメディアは、こうした情報について把握しているのでしょうか?

対抗策を取材するという事は期待できそうもないので、個人個人がこうしたサイバーテロに備えて行く必要があると言えるでしょう。

バッテリーへの負担がかかりますが、私はもう電源のオンオフを小まめにするくらいしか思いつきません。

こうして考えてみると技術の進歩っていいことばかりじゃありませんね。

もちろん、生活を豊かにする進歩っていうのも本当に沢山あります。こういう髪にいいシャンプー(参考:フルボ酸シャンプーzu.xyz)とか、昔はありませんでしたからね。

その分、人間を危険に晒すのもまた新しい技術のなせる技なのですね。。