従弟から軽自動車購入に相談がありました。

従弟から今乗っている車が12万キロを超えて調子が悪くなってきたので、服代に3万もかかって予算もないので今度は軽自動車の中古を買いたいと思って中古車屋さんを回ったところ、ムーブの新古車があって昨年10月登録でまだ4キロしかメーターに出ていなくて、金額は最近出てきた接触防止装置付きで4WD,カーナビもついて118万円だということです。

もちろんオートマです。私はあまりの安さにびっくりしました。新古車のことを私の普段付き合いのある自動車販売店に聞いて車検証を見れば信用できるかどうかを教えてもらい、従妹とその中古屋さんへ出向きました。車検証は間違いありませんで現在の所有名義人は地域のメーカー系販売店の支店でした。良くあるノルマ達成のための登録車でした。

その点は中古屋さんにも確かめました。中古屋さんは買ってくれるのであれば月末までに買ってほしいと言いました。その辺の事情は分かります。資金繰りも理由の一つです。

確かに安いです。中古屋さんが販売店から買ってあったのです。

従弟はドアがスライド式でないとか、5ドアで後ろのドアが上へあがる式ではないのが気になると言いましたが、従妹は背が小さいので横開きの方が便利と言うこと、

安いのだからそんな完ぺきを求めても無理だと説得しました。結局彼女は購入を決め印鑑証明を中古屋さんへ渡しました。

最終決断は彼女が勿論しましたが、新古車はいつでも好みの車があるわけではなく今回の買い物は大変安い買い物だったと思いました。

彼女も今では満足しています。